MUSICIAN

演奏者
楽器

ピアノ/キーボード サックス ドラム ベース ギター トランペット トロンボーン フルート クラリネット ビブラホーン ヴァイオリン ヴォーカル

キーワード

■検索したい楽器にチェックを入れ、検索ボタンをクリックしてください。
■キーワードでの検索もできます。複数のキーワードで検索する場合は半角スペースで区切って入力してください。

ピアノ/キーボード

礒部 新 Arata Isobe

1983年 神奈川県三浦市生まれ。栃木県宇都宮市在住。
6歳よりクラシックピアノを習い始め,ピアノに触らない中学時代を送るが,偶然兄が聞いていたBen FoldsのCDを聴いて衝撃を受け,高校入学後,Ben Foldsや坂本龍一の曲を家で弾く日々を過ごす。九州芸術工科大学在学中に初めてバンドを結成,以降ポップ・ロック・ジャズ・フュージョン・スカ等,数多くのバンドを経験。同時期にスナックやホスピスでのピアノ演奏,養護学校や寺院でのチャリティライブ,社交ダンスの伴奏,『世界のCMフェスティバル』バンドへの参加,バラエティ番組でお笑い芸人のバックバンド出演等,幅広い活動を行う。現在は宇都宮市内を中心に演奏活動を行っている。

井上 綾子 Ayako Inoue

3歳よりピアノを始め、宇都宮短期大学付属高校音楽科、宇都宮短期大学及び同研究科・ピアノ科卒業。ラウンジピアニストとして活動中、ジャズと出会う。2002年髙橋幹夫氏(ドラム)生沼邦夫氏(ベース)らと共演。2003年緑川英徳氏(アルトサックス)、佐藤正氏(ベース)らと共演。現在、後進の指導と共にライブハウス、レストラン、ホテル等でジャズピアニストとして活躍中。

江田 直人 Naoto Eda



大島 純 Jyun Ohsihima



大森 典子 Noriko Ohmori



金子 元紀 Motoki Kaneko



ケン 木村 Ken Kimura



倉沢 大樹 Daijyu Kurasawa

倉沢 大樹
1995年より毎年、ヤマハ音楽出版より作品集を出版するなど、アレンジャーとしても活躍。1999年には、エレクトーン発売40周年を記念して発売したオムニバス版CDアルバムに、 現在第一線で活躍中のエレクトーン・プレーヤー12人中の一人として参加。「Well you needn't」「朝日のようにさわやかに」の2曲を収録。マリーン、デュークエイセス、島田歌穂、PONTA BOX、大坂昌彦、東原力哉などと共演。現在は、全国各地でのデモ演奏やコンサートのほか、 地元宇都宮では、ライブハウスでジャズ・ピアニストとしても活動中。

古磯 勝子 Katsuko Koiso

宇都宮生まれ。
8歳よりピアノを習い始める。宇都宮短期大学音楽科卒業後、アンコンテンポラリーオブミュージックに入学、ジャズピアニスト板橋文夫氏に師事。同時期エレクトーンを修得。講師の傍らラウンジ、ホテル等で演奏活動を開始。バンド活動も開始。JAZZの弾き語りを目指しマーサ三宅氏、峰純子氏、遠山晃司氏に師事。1990年音楽企画会社を設立。クラシックからジャズまで、幅広いジャンルの音楽を提供。又演奏家の育成と音楽文化の浸透と発展に努める。数多くのホテル、レストラン、ラウンジ、ライヴハウス、コンサート会場等に出演。現在FM番組審議委員、宇都宮ジャズ協会の幹事を務める。

小林 亜太郎 Ataro Kobayashi



小林 まり Mari Kobayashi



斉藤"dorami”久美 Kumi”dorami"Saito

宇都宮短期大学 教育音楽科卒業後、ジャズに興味を持ち、ジャズピアニスト塚原小太郎氏に師事する傍ら、クラシック界でも活躍中。新進フルーティスト坂橋八波氏のピアノ演奏を務める。下野新聞社創立100周年記念公演「土は魔法使い」では、ソリストの伴奏や打楽器奏者と共演。老若男女を問わず、ジャンルを越えピアノの指導にあたる傍ら、イベント・パーティー・披露宴等の司会もこなす多芸多才の持ち主である。

竜野 美智子 Michiko Tatsuno



長島 佑季 Yuki Nagashima

長島 佑季
宇都宮生まれ、宇都宮在住。2歳よりピアノを習う。幼少期より、全日本ピアノ指導者協会のコンクールにて予選通過多数、東日本本選会にて入賞、栃木県学生音楽コンクール出場全て金賞受賞。他にも多数受賞歴がある。宇都宮短期大学附属高校音楽科、宇都宮短期大学音楽科にて、ピアノ専攻でクラシックを本格的に勉強しながら、16歳より7年間社会人ビッグバンド、スウィンギングハードオーケストラにてピアニストを務める。卒業後は、イベント、レストラン、披露宴などで、ソロやコンボなどのスタイルで演奏。また、ジャンルもクラシック、ジャズ、ポップスなど幅広い。2019年11月より、とちぎ未来大使音楽部笑顔広報官を委嘱、栃木県のPRにも力を入れている。うつのみやジュニアジャズオーケストラの講師などをしながら、全国各地で演奏活動をして、多くの方に「私だけの音」を楽しんでいただいている。

野中 利香 Rika Nonaka



林 英之 Hideyuki Hayashi

林 英之
幼少の頃から音楽に親しみ、高校卒業後上京。東京都内にて様々なジャンルでキーボーディストとして、レコーディングやコンサートのサポートメンバーなど活動する。現在は栃木県内を中心にライブハウスやホテル、コンサートホール等でジャズピアニストとして活動中。力強く、華麗なピアノテクニックを持ち、現在注目されているピアニストの1人です。

南野 陽征 Yousei Minamino

1965年 神奈川県生まれ。
横浜市立港高等学校卒業。十七才でハ-ドロックバンド(プロ-ラ-)でオルガン奏者として、渋谷エッグマン 新宿アシベ 横浜シェルガ-デン等でプロデビュ-。その後、カシオペアの向谷 実氏 の薦めで十九才の時ピアノに転向。神奈川大学のジャズ研に2年ほど出入りする。下積みを経験後、二十一才の時横浜市内のホテルのラウンジピアニスト、宮之上貴昭グル-プ、今津雅仁バンド、中道 和雄トリオ等を経て、本牧ジャズ祭、ジャズプロムナ-ドに出演。 京王プラ ザホテル、バイソン片山トリオ及び大井貴司バンドで2004、5年全国ツア -を行う。現在首都圏を中心に活動中。バップ、ハードバップを基調とするが、数多のジャズメンから影響を受け独自のスタイルを確立。スタンダードを中心に演奏。昨今のフレーズだけ、見かけ だけのニセモノではなく、ちゃんとスイングする本格派。

村田 望 Nozmi Murata

村田 望
栃木県宇都宮市出身。
3歳から9歳まで、ヤマハでピアノを学ぶ。その後、ピアノ教師の母のもとでチャリティーコンサートなどの音楽活動に参加し、16歳の時にジャズに目覚める。2010年、創価大学人文学科を首席で卒業。大学では4年間、ビッグバンドのピアニストを務め、山野ビッグバンドジャズコンテストで3年間、ソリストを経験。2009年8月から、ベーシストの河上修氏に師事。Charlie ParkerやWynton Kellyなどのプレイを日々学びながら、宇都宮市内でライブ活動している。

渡辺 真理 Mari Watanabe

渡辺 真理
中学時代より独学でハモンドオルガンに親しみ、その後ピアノと出会う。18歳でプロ入り。様々な場所で経験を重ね、1998年、ジャズクラリネット奏者 北村英治氏主催のインターナショナルジャズパーティーに参加。同年ゴスペルグループ「ワールドソウルコーラス」を立ち上げる。近年ベーシスト城英輔氏と共に本場アメリカのステージを重ねる。ジャンルに拘らずジャズ、ポップス、オールディーズ、ゴスペル、シャンソン等のピア二ストとして活躍中。星の家(青少年自立支援団体)チャリティーコンサートにも参加。現在、東京都内、県内ライブハウス、ホテル等で活躍している。

サックス

井田 哲哉 Tetsuya Ida



岡田 嘉満 Yoshimitsu Okada

岡田 嘉満
1972年6月10生まれ、栃木県小山市出身。
幼少よりピアノ、高校でベース、クラリネットを経て大学からビックバンドにてサックスをはじめる。1998年吉祥寺JAZZコンテストに出場。オーディエンス賞受賞。2001年横浜プロムナードコンペティションに出場。優秀賞、ライブハウス賞、ベストプレイヤー賞を受賞。第21回浅草ジャズコンテストに出場。敢闘賞を受賞。2006年1月に初リーダーアルバム「スウィンギン」を発表。幅広い音楽性と広い行動範囲で好評。東京、神奈川や北関東で演奏活動中。

亀和田 國彦 Kunihiko Kamewada



倉沢 秀明 Hideaki Kurasawa



坂巻 敦志 Atsushi Sakamaki



坂本 匡 Tadashi Sakamoto



櫻井 智則 Tomonori Sakurai

4歳から11年間ヤマハエレクトーン教室に通い、グレード6級取得。ヤマハエレクトーンフェスティバル県大会最優秀賞受賞。中学時代はパーカッショングループ『エスコーラ・ジャフロ』に入団し渡辺貞夫氏と共演。そして吹奏楽、ヤマハ音楽教室でサックスを始める。高校生から、宇都宮ジュニアジャズオーケストラに入団し、市のイベントを中心に演奏活動をする。高校卒業後、尚美ミュージックカレッジ専門学校管弦打楽器学科ジャズ・ポップスコースに入学。サックスを宮崎明生氏に師事。副科でエレクトーンを江尻弘子氏に師事する。又同時に、社会人バンド『スウィンギング・ハード』に入団し、前田憲男氏、日野皓正氏等と共演。現在、サックス講師として、後進の育成にも力を注いでいる。市内のライブハウス、ホテル等で活躍中。

中西 真一 Shinichi Nakanishi



藤原 武人 Taketo Fujiwara

藤原 武人
宇都宮在住。
26歳でニューシャープオーケストラに在籍し、テレビ等にも出演。ジャズボーカルグループ「ポインターシスターズ」来日時にドラマー“チェスター・トンプソン”との共演。その他、ピンクレディ・山口百恵などの伴奏を経験する。その後、ジャズサックスを(故)菊池秀行氏に師事。栃木県ナンバーワンの実力を持ち、ジャズは勿論、幅広いジャンルの音楽を演奏。現在、ヤマハ・ポピュラーミュージック・スクールのサックス講師として後進の指導と共に県内外のライブハウス等で幅広く活躍中。栃木県ナンバーワンのプレーヤーです。

宮嶋 渉 Wataru Miyajima

大学のジャズ研でテナーサックスを始める。John Coltrane,Miles Davisを敬愛し、50~60年代のモダンジャズを中心にスモールコンボにこだわり演奏してきている。最近は宇都宮、都内で活動中。
■師事した方々:サックス: 川嶋哲郎氏他・理論: 濱瀬元彦氏他

ドラム

青木 孝之 Takayuki Aoki

青木 孝之
1979年10月18日宇都宮市生まれ。
小学校3年より、本格的にドラムを習い始める。小学校時代からビッグバンドのドラムを担当する。中学、高校と吹奏楽部でパーカッションを担当する。音楽専門学校時代は故・日野元彦氏、本田珠也氏に師事。現在、若手No.1ドラマーとして県内外でライブハウス、ホテル等で活躍の他、後進の指導にもあたっている。

稲葉 真一 Shinichi Inaba

稲葉 真一
栃木県宇都宮市出身。
16才よりドラムを始め、19才からジャズと出合い、市内のライブハウスで演奏活動を始める。故、日野元彦氏に師事する。その他ビッグバンドのドラムや、コンボバンドを結成。その後数々のライブハウス、コンサート等で活躍中。栃木県内のジャズイヴェント等にも積極的に参加。カクテル大会や日光ジャズフェスティバル、ジャズクルージング等にも参加するリーダー的存在。現在、市内のライブハウス、コンサート等で活躍中。

岡本 武裕 Takehiro Okamoto



おのまん Onoman



柿崎 康則 Yasunori Kakisaki



柏田 浩治 Koji Kashiwada



神山 泉 Izumi Kamiyama



川田 理 Tadashi Kawada

1984年生まれの鹿沼市在住。
職業は営業職で基本的に土日と平日の夜8時~であれば、演奏に参加できます。ドラムセットはそろっているので、出張演奏も可です。現在はJAMというビッグバンドに在籍中ですが、コンボでの演奏の方が好みです。

須藤 晶 Akira Suto

群馬県出身、栃木県宇都宮市在住。
高校時代はギタリストとして、ハードロックバンドを結成。大学進学後にドラムに転向し、それ以降は主にフュージョン系のバンドでライブ活動を行う。2004年より小山太郎氏に師事しジャズドラムを研鑚、現在は宇都宮市内のライブハウスなどで活動している。ジャズ・フュージョンのみならず、ポピュラー、ブルースやハードロックに至るまで、多様な音楽に対応できる幅広い音楽性がセールスポイント。音楽以外では旧車ファンでもあり、MGミジェットを所有している。

関 慶一 Keiichi Seki



五月女 貞士 Tadashi Sohtome



五月女 紀士 Motoshi Sohtome



高橋 幹夫 Mikio Takahashi

高橋 幹夫
1958年10月18日生まれ。栃木県宇都宮出身。
10才でスネアドラムを独学で学び、後にロックバンドを始める、以後ジャズに興味をもち22才で上京し都内のライブハウスでプロ入り。1985年渡米。高内春彦(g)率いるHARUトリオ、HIKOバンドに参加。55Barをはじめマンハッタンのライブハウスで活動。1988年ジョージョーンズJrに師事。ウォルター・ビショップJr、ジュニア・マンス、ハービー・シュワルツ等と共演。1999年帰国。現在は宇都宮に住み、国内のライブハウスを中心に活動し、中本マリ(Vo) 高内春彦(g) 岡安芳明(g)城英輔(B) 等のドラマーを努める。

田島 和俊 Kazutoshi Tajima



千田 正弘 Masahiro Chida



吉原 逸人 Hayato Nakamura



林 紀之 Noriyuki Hayashi



山口 友章 Tomoaki Yamaguchi

1982年生まれ。
13歳よりドラムを始め独学で習得。2001年ボストンのバークリー音楽院に留学するまで、宇都宮を拠点に関東で活動。高内春彦(Gt) 竹野昌邦(Ts) 倉澤大樹(P) 観野美香(P) 南野陽征(P) 今沢カゲロウ(B)等と共演。渡米後、テリリン.キャリントン、ケンウッド.デナードに師事。主にボストン、ニューヨークのライブハウスで活動、ジョー.ロバーノ(Ts)ハルク.ルック(Tb)等と共演。2006年7月帰国し現在に至る。

須藤 晶 Akira Suto

群馬県出身、栃木県在住。
幼少時より音楽に興味を持ち、小学校時代にパーカッションを担当、中学でギターを手にする。大学進学後にドラムに転向し、主にフュージョン系のバンドでライブ活動を行う。2004年より小山太郎氏に師事しジャズドラムを研鑚。現在は宇都宮市内を中心に活動している。
ジャズ・フュージョンのみならず、多様な音楽に対応できる幅広い音楽性がセールスポイント。演奏の依頼があれば、Honda S2000にドラムセットを積んで馳せ参ずる。

ベース

池田 修 Osamu Ikeda



石川 光一 Koichi Ishikawa



石川 隆一 Ryuichi Ishikawa



伊地知 Ijichi



生沼 邦夫 Kunio Oinuma

1967年栃木県生まれ。
学生時代よりジャズに親しみ、ベースを鈴木良雄氏に師事。峰厚介氏、山口真文氏(サックス)辛島文雄氏(ピアノ)小山太郎氏(ドラム)等と共演。現在都内ライブハウスを中心に活躍中。MIYA JAZZ INN2007オリオンスクエアのゲストプレーヤーを務める。

岡村 駿 Syun Okamura

岡村 駿
小泉浩とジャズノバに所属し、コンサート・ライブで活躍後、里見浩太郎のバックバンドに所属し全国のディナーショー・コンサートに出演。ジャズから演歌まで何でもこなすオールラウンドプレイヤーです。現在、泉町で本格的ジャズライブハウス「ベースキャンプ」を経営しながら各イベント・パーティー等で活躍中。

片野 篤 Atsusi Katano



菊地 譲 Yuzuru Kikuchi



栗田 俊宏 Toshihiro Kurita

宇都宮市出身。
東京で会社員をしていたが、チャールス・ミンガスを聴いてジャズに目覚め、ウッドベースを始める。荒巻茂生氏に師事、'98年頃より演奏活動を開始する。テリー水島(ボーカル)、守新冶(ドラム)、安川真理(ピアノ)らと共演。現在、都内、市内を中心に活動中。

城 英輔 Eisuke Jyo

薗田憲一とデキシーキングス発足にベース&ヴォーカルで加盟。 1965年より水島早苗ヴォーカル研究所でヴォーカリストの養成にあたる。その間にビクターミュージックプラザ、東芝銀座セブン等、ジャズヴォーカルを重点にしたコンサートを製作。現在では、神戸ジャズストリート、新宿ジャズまつり等のジャズフェスティバルや都内外のライブで演奏活動を行っている。参加CD「Mr.バンジョー」他

関根 文範 Fuminori Sekine



高岩 理仁 Masahito Takaiwa



高橋 久則 Takanori Hisanori



田澤 充康 Michiyasu Tazawa

13歳にベースにと出会い、ロックベースを始める。その後、横浜市ジャム音楽院入学、ベースの柴田良宏氏に師事。同卒業後、川崎市でビッグコンボのべーシストとして活躍。宇都宮に戻り、ライブハウス、レストラン、ホテル等で活動。オールラウンドプレーヤーとして数多くのミュージシャンと共演。現在、倉沢大樹参加のバナナジャム(ビッグコンボ)やカルテット×カルテット(ジャズバンド)のベーシストとして活躍中。

津久井 義久 Yoshihisa Tsukui



野中 英士 Eiji Nonaka

1954年栃木県高根沢町生まれ。
氏家高校オーケストラでコントラバスを始め る。 茨城大学理学部物理学科中退。ルーツ音楽院ベース科卒。東京芸術大学 別科コントラバス専攻修了。ジャズを原田政長、池田芳夫、クラシックを高西康夫、江口朝彦の各氏に師事。現在はジャズグループでの演奏を中心に、コン トラバスソロ(ジャズ&クラシック)にも情熱を傾けている。プロとして30年のキャリアを持ち、多数の著名ミュージシャンと共演。コンサート、ライブ、レコーディング、後進の指導などジャンルを越えて幅広く活躍中。

長谷川 哲史 Satoshi Hasegawa

宇都宮市在住。
宇都宮大学在籍中よりベーシストとして活躍。ブルースフィーリング満載のバンドにて栃木県を中心に都内等で幅広い演奏活動を行なっています。ヒュージョンバンド「ゴールデンチップスター」のリーダーを務める。素晴らしいテクニックの持ち主。宇都宮市内でベースレッスンも行なう。

林 孝明 Takaaki Hayashi



人見 一昌 Kazumasa Hitomi

宇都宮市出身。
東京の音楽専門学校でエレキベースと作曲を学ぶ。卒業後、都内でロック、ジャズ、カントリー等の演奏を始める。27才よりウッドベースを鈴木淳氏に師事。音楽理論を杜哲也氏に師事。現在ライブハウス、レストラン等で活躍中。

福田 晋平 Shinpei Fukuda

1982年6月2日生まれ。栃木県鹿沼市出身、現在埼玉県在住。
中学からエレキベースを始め、北海道大学入学と同時に、ウッベースに転向。札幌SWINGHEART JAZZ ORCHESTRA、村田浩札幌5重奏団に所属し、在学中より札幌市内のジャズクラブで演奏活動を行い、プロミュージシャンのグループにも数多く参加。道内ツアーも行う。主な共演者は高橋達也、村田浩、福居良、井野信義、斉藤徹など。県内外のライヴハウスで活躍中。主な活動場所:川越SWEETCADILLAC。BLUE J等。

藤本 真也 Shinya Fujimoto



益子 丈 Joe Mashiko

益子 丈
1973年生まれ 神奈川県出身。 矢板市在住。
宇都宮のジャズバンド、Banana Jamのメンバー。
ジャズベースを石川隆一氏、香川裕史氏に師事。
現在、島村楽器宇都宮店、水戸店、太田店にて講師を務め、宇都宮の近代人、リムジン等のライブスポットを中心に活動。
藤本真也氏と共に、ベーシスト多数参加型のジャムセッション「ベース会」を月一回宇都宮にて主催。

山口 亮 Ryo Yamaguchi

15歳でX-JAPAN・LUNASEA等のロックバンドに憧れエレキベースを始めました。大学ではジャズ研究会に入部しウッドベースも始め、東京・埼玉のジャズバーを中心にジャズ演奏活動を行っていました。現在は某自動車メーカーに勤めながら、自身のバンド活動もしつつ宇都宮にてベースを弾かせて頂いています。今後も様々な方と共演したいと考えているので、今後ともよろしくお願いします。

ギター

阿久津 典計 Tenkei Akutsu

阿久津 典計
栃木県高根沢町出身
16才、初めてギター を手にする。
18才、渡辺香津美氏を聞きジャズに目覚める。
20才、チャーリーパーカー、パットマルティーノに傾倒する。
現在、バップ基調に新しい表現を模索中。

石川 光大 Mitsuhiro Ishikawa



植松 正 Tadashi Uematsu

植松 正
1959年生まれ。東京都出身。
13歳の頃、JEFFBECK.SANTANAなどのギターヒーローに出会い、ギターを始める。大学時代はオリジナル曲中心のフュージョンバンドを結成、ライブ活動を行う。1986年にはTBSラジオ番組サラリーマンバンド天国で3位入賞。その後、様々なジャンルのバンドに参加。現在はロックギターとJAZZの融合をテーマにリサーチ中。

河上 伊作 Isaku Kawakami



粂 省吾 Syogo Kume

10代後半の頃よりギターに取り組みロックにハマる。後にウェスモンゴメリーのギターに触発されジャズに転向。現在、宇都宮のライブハウスなどに出演。

黒沢 幸生 Yukio Kurosawa



菅又-Gonzo-健 Ken-Gonzo-Sugamata



鈴木 芳博 Yoshihiro Suzuki

12歳よりギターとドラムを始め、16歳よりライブハウス出演。19歳よりジャズオーケストラ「ジャズノバイレブン」に所属。その他数多くのコンボバンドを結成する。現在ヤマハポピュラーミュージックスクールでエレキ、アコースティクギター、ウクレレの講師をつとめる。NHK文化センターにてウクレレ講師をつとめる。ジャズは勿論、クラシック、ハワイアン、ポップス、Jポップ等を演奏するオールラウンドプレーヤーでライブハウス、ホテル、イベント等で活躍中。

田辺 久也 Hisaya Tanabe



中村 満 Mitsuru Nakamura



長尾 伊知郎 Ichiro Nagao



本多 秀明 Hideaki Honda



山口 玉三郎 Tamasaburo Yamaguchi



山口 祐史 Yuji Yamaguchi



田辺 久也 Hisaya Tanabe

田辺 久也
宇都宮出身。東洋大学JAM在籍中、ロック・フュージョンギタリストとして活動。作曲も手掛け オリジナルバンドを結成する。卒業後 宇都宮へ戻り、ジャズへ転身。岡安芳明氏に師事。ケニーバレル、グラントグリーン、ウエスモンゴメリー等、50,60年代ジャズ黄金期のギターに傾倒。

トランペット

内部 真 Makoto Uchibe



小堀 大助 Daisuke Kobori



塩野谷 宏子 Hiroko Shionoya

塩野谷 宏子
15歳のときに、ガールズ・ブラス・ロックバンド【12.ヒトエ】のトランペット担当メンバーとしてSony Recordsよりメジャーデビュー♪ライブ、イベント、テレビ、ラジオ等に出演。洗足音楽大学にてジャズ・トランペットを原朋直氏に師事。ヤマハ主催《ティーンズ・ミュージック・フェスティバル2005》に、ガールズ・ファンク・ロックバンド【ドキドキシェイク】のメンバーとして出演し全国大会出場。《東京バンドサミット2006》観客動員賞を受賞。ドラマ『のだめカンタービレ』演奏者としてエキストラ出演♪映画『ブラブラバンバン』音楽制作協力&エキストラ出演♪ ポップス、ジャズ、演歌に至るまで、幅広く活動中♪

ティビット シャッフ david shaff:

アメリカのカリフォルニアから来たトランペットを吹く人です。4年間アメリカのスタンフォード大学のジャズワークショップで働いていました。そのときにたくさんの有名なアメリカ人のミュージシャンを会って、助言をして貰いました。

トロンボーン

久保 裕輝 Yuki Kubo



豊田 悦見 Etsumi Toyota


フルート

稲見 郁恵 Fumie Inami

宇都宮生まれ、上野学園短期大学音楽科フルート専攻卒業。
崎谷直氏、峰岸壮一氏、大和田葉子氏に師事。オーレル・二コル氏のレッスンを受講、アラン・マリオン氏の夏期マスタークラス修了。ウィーン市立音楽大学にてルドルフ・キンドルフーマー氏、マインハルト・ニーダーマイヤー氏に師事。日本フルート協会主催フルートデビューリサイタル、八ヶ岳音楽祭に出演。現在、カワイ講師、イベント、ホテルラウンジ、学校行事等の演奏活動を行っている。

川上 哲郎 Tetsuo Kawakami

12歳よりフルートを始める。フルートを大島美知恵、崎谷直、瀬尾和紀、フィリップ・ピエルロ。室内楽をミシェル・モラゲスの各氏に師事。ニース音楽アカデミー、クロード・ルフェーヴルのクラスを修了。第25 回栃木県学生音楽コンクール管楽器部門第一位。第3 回栃木県吹奏楽ソロコンテスト準グランプリ。宇都宮短期大学附属高校音楽科を卒業後、渡仏。リュエイル=マルメゾン市立地方音楽院をプルミエ・プリ(第一位)、室内楽クラスをトレビアン(最優秀) を得て卒業。

坂本 朝菜 Asana Sakamoto



柴山 祥子 Shoko Shibayama



島田 絵里 Eri Shimada

島田 絵里
栃木県小山市出身。
宇都宮短期大学音楽科フルート専攻卒業。
同大学研究科フルート専攻2年課程終了。小川堅二氏、崎谷直の各氏に師事。
現在、栃木県フルート協会理事。他にライブハウス、ラウンジ等での演奏と、
ヤマハポピュラーミュージックsクールの講師として、活動中。

クラリネット

白石 幸司 Koji Shiraishi


ビブラホーン

飯島 実 Minoru Iijima



小林 啓一 Keiichi Kobayashi

1965年 5月15日 佐野市生まれ。
ジャズドラムを演奏していた友人の影響を受け高校時代よりビブラホンを始める。ピアニスト板橋文夫氏から基礎的な音楽理論。ビブラホン奏者大井貴司氏から楽器の奏法を学ぶ。 1995年には第14回浅草ジャズコンテストにてバンド部門銀賞、並びにベストソリスト賞を受ける。ボーカルの天野昇子氏、ベースの鈴木良雄氏など日本の代表的ベテラン奏者とも共演。現在、佐野市、宇都宮市を中心に、ピブラフォンやピアノでライブ活動中。

ヴァイオリン

森島 玲 Rei Morishima

森島 玲
5歳からクラシックバイオリンを杉本光理氏に師事。ステファン・グラッペリの演奏に感銘し、ジャズバイオリニストを志す。洗足学園音楽大学ジャズ科に在学、有田純弘氏、maiko氏に師事。また、アメリカのジャズバイオリニスト、クリスチャン・ハウのセミナーに参加するなどして見聞を広げる。現在、大学在学の傍ら、都内のライブバー等でライブ活動を行っている。

ヴォーカル

麻生 未希 Miki Asou

15歳よりジャズダンスを始め、18歳からプロのダンサーとして研音に所属。中森明菜をはじめ、研音所属タレントのコンサートツアーに参加。その後、音楽活動を開始。オールディーズグループやジャズトリオなどのヴォーカリストとして都内ホテル、クラブ等で活躍。ジャズ・ポップス・オールディーズ等あらゆるジャンルをこなす。現在は栃木県を中心に、イベントやパーティーで活躍中。

大島 恵美子 Emiko Ohshima

大島 恵美子
宇都宮生まれ。
幼少から音楽好きの父の影響で昭和歌謡、映画音楽、シャンソンに慣れ親しむ。高校~大学時代は軽音楽部に所属し、ロックギター、ヴォーカルを担当、ライブ活動を経験。友人の薦めで「GETZ/GILBELT」を聞き、ボサノバ、ジャズに目覚め、ジャムセッションなどに通いはじめる。2008年~マーサ三宅小山校にて松岡美代子に師事。宇都宮を中心に活動中。

大森 美佳 Mika Ohmori

大森 美佳
栃木県宇都宮市生まれ。明治大学法学部卒。
大学在学中、同大学モダンジャズ研究会メランコリーキャッツに所属し、ジャズヴォーカルを始める。現在、音楽教室三浦塾にて三浦乃理子氏に師事。

小倉 よしえ Yoshie Ogura

毎年全国から多数応募の神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト第九回準グランプリ受賞、現在東京・栃木を中心に活躍中。

河村 かおる Kaoru Kawamura

河村 かおる
北海道出身、現在小山市在住。
音楽活動 学生時代ライブハウスで活動。ニューミュージック、ポップスから歌謡曲、演歌まで歌う。5年前よりマーサ三宅ボーカルスクール小山校に入りjazzを歌い始める。3年前よりライブハウスで歌うようになり現在に至る。

木戸 孝子 Takako Kido

小学校からピアノを習う。大学でジャズ研に所属し、ビッグバンドやコンボでピアノを担当。ジャズに親しむ。街かどジャズなどに参加。やがてジャズボーカルの勉強も始める。東京の先生に師事し、就職後も主に大宮のアコースティックハウスジャムでライブを行う。宇都宮では、宮ギグ、宮ジャズに毎年参加。ガブリオ、チサンホテルサルーテなどでライブをしていたことも。

古牧 規子 Noriko Komaki

佐野在住。
父は新内の師匠、母と姉は長唄の名取という、邦楽の家に生まれ育つ。中学入学と同時に洋楽に興味を持ち、高校卒業後、ロックバンドのボーカル等で活動をしていたが、地元TV局主催のコンテストでの優勝を最後に、音楽活動を停止していた。1998年、友人に誘われたジャムセッションでスカウトされ、ジャズを歌い始める。その後NY在住の天野昇子氏voに師事。2001年NYにて、ノーマン・シモンズ、フランク・ウェス等とのセッションを経験、2003年4月には、ブルーノートNYに出演。現在、国内著名ミュージシャンとの共演も多数経験し、県内外、都内で活動中。「エネルギッシュで声量があり、バラードでは語りかけるように聴かせてくれる」との評を得ています。

鈴木 美佐子 Misako Suzuki



諏訪 かずえ Kazue Suwa

美空ひばりの本名(加藤和枝)から付けられた名前を意識し幼少期から歌を歌い始める。中学時代には独学でユーミン作品のピアノ弾き語りや、また高校時代にはロックバンドのキーボードとしてライブを行うなど音楽活動に勤しむ。80年代後半からはピアノへの憧れからビルエヴァンスやキースジャレットなどジャズピアノを聴きはじめ、2004年ニューヨーク滞在中に本場のジャズライブに感動を覚え、翌2005年宇都宮市主催ボーカルセミナーに参加する。そして、後に同セミナーから結成されたビッグバンドのボーカルに抜擢されジャズボーカルへと目覚め、マーサ三宅ボーカルハウスの松岡美代子氏、伊藤英司氏、竹中ひろみ氏らに師事し本格的にJAZZを学ぶ。そして2008年には「マーサ三宅ボーカルハウス春の発表会」において
初出場で新人賞を受賞。マーサ三宅ファミリーライブ出演等を経てフリーに転じ、都内や宇都宮市内のライブに多数出演する。また2014年からは日本を代表するジャズボーカリスト平賀マリカ氏に師事。ロリィタファッションでジャズを歌う独特なスタイルのジャズライブ活動の傍ら、BigBandのボーカルとして多数のイベントに出演するなど積極的に活動している。

高下 めぐみ Megumi Takashita



田中 淳子 Jyunko Tanaka



橋本 いつか Itsuka Hashimoto



橋本 珠莉 Jyuri Hashimoto

橋本 珠莉
宇都宮を代表するボーカリストの1人。ジャズボーカリスト、故、上野尊子に師事。現在、都内、県内外のライブハウスや、各種パーティー・ウエディング等で活動中。2002年、2003年と行われたアメリカツアーにも「ワールドソウルコーラスジャパン」の一員として参加。ボイストレーナーとしても活躍中。2002年CD「LOVE」を発売。スタンダードジャズやポピュラー、ポップス等を中心としたレパートリーで活動中。

ハッチ Hacchi

ハッチ
本名、平野 初枝。東京都生まれ、宇都宮育ち。
世界各地で、歌う機会に恵まれ、音楽を通して、メッセージを伝えるべくジャズボ-カルを始める。現在、各種イベント、コンサート、ライブ等で活躍中。ジャンルに拘らず、ジャズ、ラテン、ポピュラー等を歌い、精力的に活動中。2011年9月24日、地域の復興応援イベントin佐野SAにて、「HEART LINK NIPPON~つなごう、こころ。ひろげよう、出会い」に出演。2011年ハッチ&エイミークリスマスライブを行い、好評を得る。ジャズは勿論、ポップス、ラテン、オリジナル等ジャンルに拘らず幅広いレパートリーを歌う。

星野 由美子 Yumiko Hoshino



松浦 理恵 Rie Matsuura



松岡 美代子 Miyoko Matsuoka

小山市東城南在住。
尚美学園(中学校教員養成科-ピアノ専攻)卒業後、研究科在学中ジャズに魅せられて、歌をマ-サ三宅、ピアノを吉田賢一に師事。羽田東急ホテル、横浜東急ホテル、赤坂東急ホテル、銀座三井ア-バンホテル、銀座東急ホテル等でラウンジピアニスト(弾き語り)として5年間活動。その後、ヴォ-カリストとしてライブハウスにデビュ-。 最近では、新宿「ミノト-ル2」、銀座「シグナス」「樫」、赤坂「バ-ドランド」、 宇都宮「近代人」「ベースキャンプ」等に出演。1999年マーサ三宅ヴォ-カルハウス小山校を開校。2000年10月ニュ-ヨ-クにて、バリー・ハリスのジャズワ-クショップに参加。 2006年11月ファーストアルバム「Day In Day Out」をリリ-ス。 2007年10月より小山「カルチャ-」のジャズヴォ-カル講座を担当。2008年7月より新宿「朝日カルチャー」のジャズヴォ-カル講座を担当。東京都内、栃木県内のライブハウスで活動を続けながら、後進の指導にあたっている。

増渕 淳子 Jyunko Masubuchi

増渕 淳子
中学より弾き語り活動をはじめ、高校卒業のころジャズの生演奏に触れJazz Vocalに憧れる。J-POP、ROCK、オールデイズ、歌謡曲等でライブ活動を積み再びJazzへ。2004年マーサ三宅ヴォーカルハウス・松岡美代子氏に師事、2011年同校研究科・竹中ひろみ氏に師事しながらマーサ三宅の指導を受け、Jazz Vocalの真髄を学ぶ。(2008年同校主催発表会新人賞受賞。2012年ジャパンジャズボーカルジャンボリーNewVoice出演)紆余曲折を経てまとまった彼女のステージは、Jazzライブでありながら会場との一体感を作り出す。可愛らしいハスキーヴォイスで、張りのあるロングトーンやファルセット等自在に使い分ける歌唱力に定評あり。ハートのこもったバラードも得意。宇都宮のジャズイベント等、多数出演。現在、宇都宮市内~都内でライブ活動中。

村田 紀子 Noriko Murata

村田 紀子
3才よりピアノを始める。小学生でフレンチポップスに出会い、中学生で初めてクラスの歌を作曲。カーペンターズやビートルズなどの洋楽や映画音楽に親しみ、感性を磨く。高校時代はバンドでフルート、ピアノ弾き語りを始める。宇都宮短期大学音楽科在学中は、声楽とバイオリンを学び、オリジナル曲を披露。卒業後、音楽講師を経て、MURATA ミュージックハウスを設立。96年ザ・ドリーム21を結成。チャリティーコンサートを定期的に開催。収益金を下野交通遺児奨学金、日本ユニセフ協会に寄付。99年オリジナル曲『輝く夢をつかもう』CD製作。 フリーの音楽活動を続け、現在に至る。

蘭 Ran



ロシータ 宇梶 ヒサヨ Rosita Ukaji Hisayo

宇都宮大学教育学部卒業。ギタリスト西村洋氏及びリューティスト菊池雅樹氏に師事 99年CD(La Guitarra A La Carta ギター小品集 宇梶ヒサヨ)を上梓。現在ジャズボーカルに興味を持ちボサノバ弾き語りなど宇都宮を中心にジャズ活動を続けている。